心地邸は最新の施工技術と古く良き時代の自然素材を活かした水谷建設工業の「人と家族にやさしいコンセプト住宅」です。五感で季節と家の温もりと風合いの良さを感じていただけます。兵庫、神戸
CoCoChiTei
お問い合せはこちら
心地亭
水谷建設工業のサイトへ 社長のブログ スタッフブログ

何故心地邸なのか

心地邸が「心地良い」理由


昔の日本家屋には「ほっ」とできる「空気や空間」があったと思います。土壁、障子、襖、畳などの自然素材で作られた空間があり、今の住宅の様に工業製品に囲まれていませんでした。「心地邸」はそれを再現すべく、最新の施工技術と古き良き時代の自然素材を活かした水谷建設工業の「人と家族にやさしい家創り」を融合させた「コンセプト住宅」です。

可能な限り自然素材を使っていますので、五感で季節と家の温もりと風合いの良さを感じていただけます。例えば、無垢板の上を裸足で歩いていただければ、スリッパはいりません。裸足に無垢の温もりを感じていただけます。

また、家の各所は調湿を考えた部材を利用し、風の抜け具合を考えた設計を施してあります。ですから、心地邸の空間は機械に頼らない空調を肌で感じていただけます。エアコンが苦手な方やアトピーの方に大変お勧めです。是非、一度、「心地邸」にお問い合せ下さい。

心地邸での生活


月曜日
主人と子供のためにキッチンでお弁当の用意。キッチンの床は無垢板。柔らかい素材が気持ちが良いから、冬以外はいつも素足。冬だって床暖房が入っているから、スリッパは不要なんです。無垢板は汚れやすい、傷が付きやすいけれどキッチンだけはコーティングしてあるので、大丈夫。それと無垢板って疲れにくいと思います。

それと心地邸のキッチンは動線を十分に考えて作られているから、無駄な動きが少なくて、効率的。

キッチンの壁は壁用タイルを使っています。 吸水率が1%以下とほとんど水を吸収しないので、水がはねても大丈夫。万が一に備えて耐火性能が高いタイルを使っています。
火曜日
今日は家庭訪問の日。あいにくの雨。担任の先生が少し遅れていらっしゃいました。傘と雨靴から垂れた水が水たまりを作らないのが我が家の玄関。昔の日本家屋の様に水を吸収する素材なので、それも可能なのです。

リビングに上がっていただくようにお誘いしましたが、玄関で充分とのこと。無垢板のフロアに座っていただきました。玄関は腰板も無垢板なので、自然素材に囲まれた中で、子供の学校での様子、を色々とお聞きしました。

とても落ち着きがあり、勉強ができると褒めていただきました。先生が「ご家庭でどのような教育をされていますか?」と聞かれましたが、我が家では特に何もしていません。ただ、子供部屋はフロア材でなく「畳」であること。それと無垢板で作った学習机で勉強し、無垢板で作ったベッドで寝ている、ことをお伝えしました。

先生は子供の学習能力とその環境について、勉強されていて、畳の成分による集中力向上効果や石油系接着剤、塗装を使うことで、学習能力にマイナスの影響があることをお話しをされていました。うちの子供が褒められたのは「心地邸」のお陰かも・・・
水曜日
今朝は、子供が食事中にこぼしたジュースの後始末から始まりました。リビングダイニングの床は無塗装の無垢材だから、きれいに拭き取らないとシミができちゃうのよね。こぼした時にすぐに拭いたから今回はあまり跡にはならなさそう。

でも、こうやってみていると茶碗を落として割ったときの傷や味噌汁をこぼしたシミとか結構、残っている。キズやシミかも知れないけれど我が子の成長日記とも言える。一番酷いのはマジックで書いた私と主人の似顔絵。せっかくだからと消さなかったけど、今ではだいぶ擦れてきた。少し寂しいかな・・・。
木曜日
今日は朝から気温が上がっていて、エアコンをつけたい気分。愛犬「シロ」も少々暑そう。玄関の土間が涼しいことを知っているから、さっきからそこでグッスリ寝ています。

暑いので、玄関と勝手口、リビングの窓を解放しました。心地邸は風の通り道を考えた設計だから、この季節だとこれだけで十分に涼しくなる。心地邸最高!
金曜日
昨日とうって変わって、今日は朝からずっと雨。でもあまり不快感は無いのです。何故なら、床、壁、天井に使われている自然素材が呼吸をしてくれて、湿気を吸収してくれているから。前のマンションではこの時期の雨は、じめじめと蒸し暑かったけれど心地邸は、全然違う!快適で~す。
土曜日
今日はカラッとした日。乾燥注意報が出ているそう。でも我が家は大丈夫。昨日の雨で保湿してくれた床、壁、天井が湿気を放出してくれています。我が家には加湿器と乾燥機要らず!うちの子供は咽が弱く、風邪を引きやすいんだけど、心地邸で暮らすようになってから、風邪を引かなくなったような気がします。
日曜日
朝から少年野球で疲れた主人と子供がリビングの一角に作った「和空間」の畳の上で、添い寝をしている。シロも一緒。リビングに畳があるだけで、家族が一緒にいる時間が長くなったと思います。ソファも良いけど、畳の上だと親子のコミュニケーションの密度と頻度が高まるのは間違いなし!
上記の物語はあくまでも想像です。ですが、心地邸で暮らすとこのようなことが本当に実現できると思います。何故なら、私達はこのような生活を送っていただきたくて、心地邸を作ったからです。
人と家族に優しいCoCoChiTei
宅建業許可/兵庫県知事(1)第11102号
建設業許可/兵庫県知事(特-13)第111192号
株式会社水谷建設工業
〒652-0006 神戸市兵庫区神田町25-3
TEL..078(361)1011 FAX..078(361)1011
e-mail:info@arigatoo.cc
地図はこちら